Event is FINISHED

これからの助成金活用のあり方(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)

~活用の考え方を知る、NPOの実践事例から学ぶ~
Description
4月に開催した助成金活用セミナー「助成金決定後にあらためて考えるべきこと、やるべきこと。~助成金を活用するための発信、成果、資産、仕組み~」。これまでの申請のためのセミナーではなく、助成事業実施にスポットを当てたセミナーとして開催しました。
(開催報告→ http://blog.canpan.info/cpforum/archive/240)

「助成事業そのものを進めなくてはならない中で、団体運営の収入は増える訳ではない、というジレンマを抱えているところに”助成金によって団体に資産を作る”という視点を頂いたことで団体運営への一筋の光がみえてきた」
「プレゼンで説明されていた『助成機関にとって助成金は投資』ということが、助成機関が支援先を選考するにあたってのポイントとして、ある助成金の選考でも重視されていた内容そのもので腑に落ちました」
など、参加者のみなさんから好評をいただきました。

そこで、セミナーの内容を60分に凝縮してお伝えしつつ、セミナーに参加して今後の助成事業の実施のヒントを得られたと感想をいただいたNPO法人マドレボニータに助成金に関する実践例をご紹介いただくセミナーを企画しました。

NPO法人マドレボニータは、今年の3月にGoogleインパクトチャレンジの助成金が決定したばかりです。今回は、代表の吉岡マコさんと、助成金担当の林理恵さんをゲストにお招きし、その採択された申請内容とCANPANのセミナーのプレゼン内容のポイントを絡めての事例紹介をしていただきます。助成金活用の講座と、実際に助成金を獲得した団体の具体的な事例を一緒に聞くことのできる、またとない機会です。

この春、助成金を獲得した団体はさらに事業を加速させていくために、これから助成金申請を考えている方は秋の助成金シーズンの前に申請計画をを考えるために、ぜひお薦めのセミナーです。


日 時:2015年6月17日(水)19:00~21:00(受付18:45)
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
対 象:NPO向け助成金に興味がある方ならどなたでも
定 員:40名
参加費:2,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
協 力:NPO法人マドレボニータ

★★★お申し込みについて★★★
右のチケット購入からお申し込みください。
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。


<内容>
1.助成金講義(60分)
「これからの助成金活用の在り方」
講師:CANPAN山田

2.NPOの事例紹介(30分)
「助成金の活用~実践から」
スピーカー:NPO法人マドレボニータ 吉岡さん、林さん

3.クロストーク(15分)
スピーカー:マドレボニータ吉岡さん、林さん CANPAN山田

4.参加者のみなさんでダイアログ(15分)


【ゲスト】
吉岡 マコ(よしおか まこ)さん
NPO法人マドレボニータ 代表理事
産後セルフケアインストラクター
1972年埼玉県生まれ。1996年東京大学文学部卒業後、同大学院で運動生理学を学ぶ。1998年に出産。産後の心身の辛さを体験すると共に、産後の心身をケアする制度やサービスがないことを知り、同年9月「産後のボディケア&フィットネス教室」を立ち上げ。以来、開発・研究・実践を重ねる。2011年マドレ基金をたちあげ、ひとり親、多胎児の母、障害児の母など、社会的に孤立しがちな母親たちへの支援に着手。

林 理恵(はやし りえ)さん
NPO法人マドレボニータ 理事
1975年広島県生まれ、埼玉県育ち。1998年早稲田大学第一文学部卒業後、金融系SI企業勤務を経て、2006年第1子出産後にコンサルタントに転職、2010年第2子出産後にWeb制作の受託業務マネジメントを担当。人材紹介会社のシステム部PMOを経て、現在、フリーランスで働く。第2子出産後にマドレボニータの教室に参加、マドレボニータの会員チーム「キタカンボニータ」を立ち上げる。2015年1月にNPO法人マドレボニータの理事に就任。

3.クロストーク(15分)
スピーカー:マドレボニータ吉岡さん、林さん CANPAN山田

4.参加者のみなさんでダイアログ(15分)

【団体説明】
マドレボニータとはスペイン語で「美しい母」の意。
「産後」に特化したヘルスケアプログラムを研究・開発・提供、
全国13都道府県50カ所で認定インストラクターが教室を展開しています。
産後ケアの不足は、産後うつ、夫婦不和、乳児虐待など、
産後が起点となるさまざまな社会問題を引き起こしています。
産後ケアの啓発、普及により、夫婦が子育ての導入期を健やかにすごし、
母となった女性が本来もつ力を発揮できるような社会を目指します。
(1998年設立、2008年NPO法人化)

【受賞歴】
Googleインパクトチャレンジ:Women Will賞(Google株式会社・2015年)
第2回日経ソーシャルイニシアチブ大賞:国内部門賞(日本経済新聞社・2014年)
Rise Up Festa:優秀賞<介護・保育・生活支援分野>(株式会社三菱東京UFJ銀行・2014年)
第14回テレワーク推進賞:奨励賞<雇用継続ならびに創出>(一般社団法人日本テレワーク協会・2014年)
第3回「エクセレントNPO大賞」市民賞ノミネート(特定非営利活動法人言論NPO・2014年)
ビジネスイノベーション・アワード2011:努力賞(社団法人 日本経営士会)
CSRヒトワク協働大賞2011:新発見賞(公益財団法人 みらいファンド沖縄)
CANPAN第5回ブログ大賞:フリーテーマ特別賞(NPO法人CANPANセンター・2010年)


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。


<参加申し込み>
右のチケット購入からお申し込みください。
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は6月17日(水)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、6月16日(火)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター 0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く


【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
山田泰久(やまだやすひさ)
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Event Timeline
Wed Jun 17, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本財団ビル
Tickets
参加費(キャンセル不可) ¥2,000

On sale until Jun 17, 2015, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都港区赤坂1-2-2 Japan
Organizer
CANPAN
1,752 Followers
Attendees
21 / 40